スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

閃いた! 

調色した塗料って長時間置いておくと、
kaku01
こんな感じになりますよね?(比重が高い顔料が沈殿する)
使うときには瓶をひたすら振って混ぜるわけですが、
それだけでちゃんと攪拌できてるのか、ちょっと疑問です。
調べてないので判りませんが、顔料の粒子どうしがくっついたりしてないのかな?

そこで、今日の昼休みに閃いたんですが、

こんな方法はどうなんでしょ?
kaku02
超音波洗浄機で強力に攪拌!

スイッチを入れてみると、少しずつ混ざり始めました。
そして自動停止した5分後には、
kaku03
いつもよりちゃんと混ざっている(気がする)!
瓶に入れたままでも混ざるの?と思われるかも知れませんが、
中にもしっかりと振動が起こるので大丈夫です。
(この塗料は3倍くらいに希釈してありますが、薄めてないものは難しいかもしれません・・・)

これで塗料の攪拌の悩み(自分だけかな?)解決!
塗装面が前より綺麗になる(かもしれない)。
混ぜるのに手が疲れなーい。←実際はこれだけかも・・・

良かったらお試しを。
スポンサーサイト
[ 2007/05/30 00:27 ] 名称未設定 | TB(0) | CM(4)

気になる部分 

足を開くと、ココの部分の隙間が大き過ぎて気になるので、
a006
少し狭くしてみました。(内部の蛇腹?のラインに合わせました)
反対側は狭すぎるので、削り込んで広げてます。

ヒザ関節は後ハメが必要ですが、
面倒なので挟み込むパーツを先に処理して接着しました。

今日はこれだけ。
これから一ヶ月間は都合により、あまり作業が出来なくなりますが、
少しずつでもUPしていきたいと思います。
[ 2007/05/25 00:29 ] 名称未設定 | TB(0) | CM(0)

バーニアとバルカン砲と 

ヅダのバックパックに付いている4個の小さいバーニア。
内側にディティールが入っていてなかなか良いんですが、
バーニア01
とにかくフチが厚過ぎです!
これでは鋭い方向転換は出来そうもありません。
[ 2007/05/19 03:01 ] 名称未設定 | TB(0) | CM(2)

ゲム カモフ! 

ヅダ製作の参考になればと思い、
こんなの買ってみました~
IGLOO
『機動戦士ガンダム MS IGLOO 完全設定資料集』
機体解説、武装解説、3DCGなど満載で、2100円は安いんじゃないでしょうか?
イグルー好きの方にはオススメです!
ヨーツンヘイムの解説だけで10ページ以上使ってます。(マニア涎もの?)

自分はヅダとヒルドルブを見たかったんですが、
あまり良く知らなかった機体 『ゲム カモフ』
ゲムカモフ
こいつに一目惚れです。(中身載せちゃいました)
キット化激しく希望ー!

アッガイは、
a002
#400~#800番でヒケ処理しつつ仮組終了。
やっぱり良いキットですね~(小アッガイ達が羨ましそうに見てます・・・)
[ 2007/05/14 01:39 ] 名称未設定 | TB(0) | CM(6)

我慢できずに 

アッガイ始めちゃいました。
a001
素組で十分かっこいいですね。(まだ組み終わってないけど)
改修はほとんど必要なさそうなので、塗装で頑張ってみようと思います。
Maさんのみたいに作りたいデス(たぶん無理)

ヅダはディティをどうするか検討中です・・・
z007
アッガイが先になりそうな予感。
[ 2007/05/11 01:17 ] 名称未設定 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:tatsu
1/144を中心に製作しています。

カウンター
応援してます!

お世話になってます

お世話になってます

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。